こどもちゃれんじ離乳食グッズ無料プレゼント中!

子供が喜ぶアドベントカレンダーを手作りしたよ。作り方と中身のアイデアを紹介!

子供が喜ぶアドベントカレンダーを手作りしたよ。作り方と中身のアイデアを紹介!

当記事ではアドベントカレンダーの作り方・中身のアイデアを紹介します。

クリスマスまでのカウントダウンを楽しむアイテム「アドベントカレンダー」。

小さな包みの中にお菓子やおもちゃを忍ばせます。

マチ子

アドベントカレンダーは意外と簡単に手作りできるんですよ

子供が喜ぶアドベントカレンダーの作り方と中身のアイデアを紹介します。

アドベントカレンダーとは?

アドベントカレンダーは、クリスマスまでの日数を数えるために使われるカレンダーです。

12月1日〜12月24日まで、毎日1つずつ窓や入れ物を開ける仕掛けが付いています。

宗教的要素の薄い日本のクリスマスでも、クリスマスシーズンの風物詩として広く認識されるようになりました。

アドベントカレンダーの中身は?お菓子以外もOK

アドベントカレンダーの中身はクッキーやチョコレートなど小さなお菓子が定番です。

明確な決まり事はないので、お菓子以外のものを自由に入れてもOKです。

最後の24日は特別豪華にするのがポイント!

【お菓子以外の例】

  • おもちゃ
  • クリスマスツリーのオーナメント
  • シール
  • 文房具
  • パズルのピース
  • ヘアアクセサリー
  • キッズコスメ
  • 写真
  • 手紙

相手が喜びそうなものを想像して入れてみましょう。

手作りアドベントカレンダーの作り方

棒に吊るすタイプの簡単なアドベントカレンダーの作り方を紹介します。

折り紙など、100均の材料だけで作れるのでぜひお試しください。

準備するもの

  • 折り紙
  • マスキングテープ(セロテープ)
  • 穴あけパンチ
  • 拾った棒(30cm程度)
  • お菓子(24日分)

手順

手順1
折り紙を半分に折る
手順2
下部を折り曲げテープで固定する
 
手順3
上部を三角に折りたたんでテープで固定する
手順4
パンチで穴をあける
 
手順5
お菓子を入れてテープで閉じる

これでおうち型の包みが完成!同じものを24個作ります。

お菓子は子供の人数分入れるといいかもしれません。

手順6
紐を通して輪っかを作る

紐は25cm程度の長さに切る。
1〜24
までの数字をつける。

手順7
棒に輪っかを通して完成

通し方は日付通りでもランダムでもOK。
包みが固まらないように配置するとバランスがとれます。

オーナメントも一緒に添えると、一気にクリスマスの雰囲気になりました。

数字は手書きでもいいのですが、今回は「BONTON」のブログで配布されている無料素材を使いました。ポップで可愛い。▼

参考 Calendrier de l’Avent – DIY #2BONTON

最初は紐を通す穴をあけずに、テープでダイレクトに固定したんですけど、翌日重みでボトボト落ちてきました…(泣)

マチ子

なるべく穴に紐を通して作ってみてください

おにぎり

まったく、ズボラなんだからー

アドベントカレンダー子供の反応は?

当時2歳の娘。0歳の息子。

ムスメ

なにこれー!?なにこれー!!!(絶叫)

朝起きて、カラフルな飾り付けに真っ先に駆け寄る娘。

毎日1個だけのお約束をして、開けてもらいました。

包みがなくなる=サンタさんが来る。

知ってか知らずか、毎朝楽しみに起きてくるようになりました。(本来寝起きの悪い2歳児です。)

まだチョコレートや飴玉は早いかなーという時期だったので、ラムネやボーロ、小魚アーモンドなどを入れました。

トイレに行っている隙に全部食べられていた!なんてことは意外とありませんでした。

アドベントカレンダーは我慢の大切さを学べる!(かもしれない)

今3歳の息子なら一気食いをやらかしそうではある…

せっかくなので、作ったアドベントカレンダーと記念撮影。

クリスマスカードや年賀状にして、思い出を残すのもおすすめです。

アドベントカレンダーを手作りしてみよう

手作りアドベントカレンダーの作り方と中身のアイデアを紹介しました。

手作りすると中身を自分で決められるのがいいですね。

クリスマスが一層、待ち遠しくなるアドベントカレンダー。ぜひ親子でお楽しみください。

来年のおすすめカレンダー▼

知育に良いことだらけ!子供用カレンダーを導入してみた 【2023年】知育に良いことだらけ!子供用おすすめカレンダーと効果的な使い方を紹介

ドイツ生まれのクリスマスツリーをレビュー▼

RSグローバルトレード社のクリスマスツリーと子供 RSグローバルトレード社のクリスマスツリー120cmをレビュー!サイズ感をブログで解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA