毎日のかき混ぜ不要!無印良品「発酵ぬかどこ」と野田琺瑯「ぬか漬け美人」で手作りぬか漬けが簡単に。

毎日のかき混ぜ不要!無印良品「発酵ぬかどこ」と野田琺瑯「ぬか漬け美人」で手作りぬか漬けが簡単に。

当記事では無印良品「発酵ぬかどこ」と野田琺瑯「ぬか漬け美人」で作る手作りぬか漬けを紹介します。

和食の多い我が家。白いごはんのお供になる漬物は毎日の食卓に欠かせません。

でも、子供に合わせた減塩寄りの食生活をしていると、市販の漬物は塩辛すぎる!(もっとたくさん食べたい)

マチ子

塩分を調節するならやっぱり手作りがいいよね!

浅漬けは自分で作れるけど、ぬか漬けはズボラな私には無理だなーと諦めていましたが、毎日のかき混ぜが不要で初心者でも簡単に漬けられる「ぬか床パックなるものがあることを知り、早速スーパーで購入してみました!

スーパーで買える伊勢惣「発酵仕上りぬかみそ」

f:id:mamagohan:20180718160855j:image

こちら、スーパーに売っていた伊勢惣「伊勢惣発酵ぬかみそ」。

こんな商品が今まで漬け物コーナーにあったとは!(もっと早く知りたかった)

ぬか漬け作りは本来、ぬか床を作るまでに様々な工程があり、発酵熟成に時間を要します。

その点、ぬか床パックは発酵までの工程が済ませてあるので、買った後はパックに野菜を入れるだけでOK。

買ってきてすぐ、手作りぬか漬けが楽しめます!

マチ子

失敗しても痛くないお値段なのも嬉しいですね。

f:id:mamagohan:20180718161037j:image

マチ子

パックを開くとぬかみその香りが♡

もっと強烈なにおいがすると思っていましたが、想像よりにおいません。むしろ良い香り。

触り心地は、ほどよく水分を含んだビーチの砂のよう。気持ち良い。

このぬか床は、冷蔵庫保存なら1週間に1度かき混ぜる必要があります。

冷暗所で常温保存も可能ですが、カビ発生の心配をしたくないので冷蔵庫で保存することにしました。

マチ子

週1ならズボラな私にもできそう!

伊勢惣「発酵仕上りぬかみそ」でキュウリを漬けてみよう

手始めに定番のキュウリを漬けてみました。

f:id:mamagohan:20180718161507j:image

洗ったキュウリの水けをキッチンペーパーでふき取って、丸ごと2本ぬか床パックに入れます。

パッケージ裏に各野菜の漬け時間目安があります。キュウリは8~16時間。

MEMO
初回は塩分が濃いので漬ける時間を短めにと記載がありました。

f:id:mamagohan:20180719024419j:image

キュウリが見えなくなるようにぬか床に埋めて、空気を抜いてパックを閉じます。

冷蔵庫の野菜室へ入れて作業終了。アラームをセットして10時間待ちます。

マチ子

これで終わり!?簡単すぎる!

f:id:mamagohan:20180718162939j:image

10時間経過。取り出します。

キュウリは色が濃くなり、しなっとしています。

触った感じは油っぽい。これは米ぬかの油分によるものだそう。

キュウリを水でさっと洗ってぬかを落とします。

毎回野菜に少量ずつぬかがこびり付くので、徐々にパック内のぬかは減っていきます。ずっと使い続けるためには「足しぬか」が必要になります。

いざ実食!「発酵仕上りぬかみそ」のぬか漬けはうまみが強い

f:id:mamagohan:20180719093106j:image

マチ子

ポリポリ…うんうん!!!美味しいっ!!

キュウリの水分がまだ残っていて、さっぱりとクセのないぬか漬け。

強いうまみが感じられます。

塩辛くないので、ご飯なしでもどんどん食べられる♪

ぬか床パックで作るぬか漬けは美味しくて、手軽に使えるアイテムであることがわかりました!

ぬか床パックを使うメリット

  • 買ったその日から漬けられる(道具不要)
  • 自分好みの塩加減に調整できる
  • 既製品の漬物と比べてコスパ最高!
  • 週1のかき混ぜだけでOK

マチ子

何も準備しなくて良いし、コツもいらないのでお手軽でした♪

【その後】冷蔵庫から異臭事件!原因は?

手作りぬか漬けを作り始めて20回ほど。

ぬか床パックは冷蔵庫の野菜室に保存していたのですが、ある日、野菜室から異臭が!!!

見てみると、他の野菜に圧迫されて倒れたぬか床パックから汁が漏れしているではありませんか。

野菜を20回以上漬けたぬか床は、野菜の水分を含んでドロドロ。

「ぬか床の水分の取り方」を調べることを忘れていたため、このような事態に陥ったわけです…。

マチ子

ズボラすぎて反省…

※製品に不良はありません。

汁漏れを防ぐために、水取り器付きぬか床専用容器を購入しよう!と決意しました。

野田琺瑯「ぬか漬け美人」を導入してみた

ぬか漬け美人」は琺瑯の老舗メーカー野田琺瑯から発売されているぬか床専用容器です。

  • 大きさ:幅25.5×奥行16×高さ12cm
  • 容量:3.2L

深さがあるので、ぬか床パックより野菜がたくさん入り、かき混ぜやすいのが特徴です。

野田琺瑯「ぬか漬け美人」

蓋はシール蓋で、しっかり密閉されます。横にしても汁漏れの心配がありません。

マチ子

野田琺瑯は元々大好きなブランドで、保存容器もサイズ違いで愛用しています♪

なんといっても便利なのがこのコップのような形をした「水取り器」。

同じ琺瑯製で6つの穴が空いています。

使い方はとても簡単!

水分を含んだぬか床に、突き刺すように埋め込みます。あとは水が溜まるのを待つだけ。(1日程度必要です。)

落とし穴のように設置された水取り器に、ぬか床の不要な水分が時間をかけて溜まる仕組みです。

大容量サイズのぬか漬け美人

無印良品の「発酵ぬかどこ」

他のぬか床パックはどんな味なのか試してみたくて、以前から気になっていた無印良品の「発酵ぬかどこ」を購入してみました。

発売以来とても人気の商品ですよね。シンプルなパッケージが素敵です。

パックには1kgのぬかみそが入っています。

触った感じは既にしっとりしていて、見た目は色白。

発酵済みなので買ってきたその日から野菜を漬けられます。

これを容器に移して使ってみようと思います!

パック使用も可能

もちろんパックに入れて漬けることもできますよ。

マチ子

まずはパックで使い心地を試してみるのも良いかもしれません。

足しぬかに使える「発酵ぬかどこ 補充用」

パック内のぬかが減った場合、足しぬかに便利な「発酵ぬかどこ 補充用」も無印良品の店舗・公式通販で販売されています。

1袋250gなので、4パック使用すれば1kgのパックと同量です。

無印良品「発酵ぬかどこ」はみたけ食品「発酵ぬか床」と中身が同じ

ちなみに、無印良品「発酵ぬかどこ」と無添加でお馴染みのみたけ食品「発酵ぬか床」は中身が同じOEM商品です。

【原材料】米ぬか、食塩、昆布、唐辛子、ビール酵母

パッケージ裏の原材料・製造者・製造場所も一緒でした。

パッケージがシンプルでおしゃれな分、無印良品の方が少々割高。

無印良品の店舗・通販で手に入らない場合は、みたけ発酵ぬかどこがおすすめです。

補充用もあるよ

無印良品「発酵ぬかどこ」でキュウリを漬けてみよう

ぬかどこをぬか漬け美人に入れてみました。

(まだ入りそうだったので、この後、補充用をもう1パック追加。)

こちらも、冷蔵庫で保管する場合は1週間に1度かき混ぜる必要があります。

洗って、水けをふき取ったキュウリを入れます。

キュウリを丸々2本入れてもまだスペースに余裕があります。

深さがあるので混ぜやすく、ぬかどこがこぼれ落ちるストレスがありません。

パッケージの裏に漬け時間目安の記載があります。キュウリは12~18時間。

注意
漬けすぎると塩辛いぬか漬けになります。

漬け時間目安はきちんと守りましょう。

キュウリにぬかをかぶせて表面を整える。

シール蓋を閉めてしっかり密閉。

アラームをセットし、野菜室で12時間ほど漬けてみます。

いざ実食!無印良品「発酵ぬかどこ」のぬか漬けは酸味があって素朴な味

みたけ発酵ぬかどこで12時間漬けたキュウリはこんな感じ。

ぬかの油分でしっとりしています。

味は伊勢惣と比べて酸味が強め。爽やかな味わいです。美味しい。

無添加なので、わかりやすい旨味ではなく、噛んでいたらじわじわ感じるような素朴な味わい。

マチ子

これはいくらでも食べられちゃう!

小さめの野田琺瑯で保存してるよ

無印良品「発酵ぬかどこ」お手入れのポイント

パッケージの裏に記載されていた情報です。

  • 1週間に1度程度よくかき混ぜてください。
  • 野菜から出た水分でぬかどこがゆるくなったら清潔なスポンジ等で水分を吸い取ってください。(ぬかどこの固さの目安は味噌程度)
  • 塩味が薄くなったら漬け時間を延長するか、大さじ1~2杯の塩を追加してください。
  • お手入れをしっかりしていただくと繰り返し使えます。ぬかどこが少なくなったら補充用ぬかどこをご利用ください。
  • ぬかどこ内に白い粒が見られることがありますがこれは米ぬか原料に由来する米粒です。安心してお使いください。
  • 2週間以上手入れをせず放置すると、ごくまれに白い斑点が発生します。これは酵母の一種が活発に生育したためです。気になる方は取り除き、塩を大さじ2杯程度加え、かき混ぜて使用してください。

ぬか床専用容器を使うメリット

  • ホーロー製は丈夫で臭いがつきづらい
  • かき混ぜやすい
  • 汁漏れの心配がない
  • 水取り器付きでお手入れが楽

マチ子

ぬか床パックに慣れたら是非試してみてほしいアイテムです!

ぬか漬けを毎日食べるメリット

f:id:mamagohan:20180719025417j:image

  • 免疫力アップ
  • 腸内環境を整える
  • 美肌・肌荒れ防止

ぬか漬けを毎日食べると上記のようなメリットが得られます。

乳酸菌を多く含む発酵食品は、健康と美容のために意識して摂り続けると良いですね。

美味しく食べるだけで上記のような効果が期待できるなんて糠の乳酸菌と酵素のパワー恐るべし!

簡単なぬか床パックを使えば、ぬか漬け作りも毎日続けられそうです。

もっと簡単にぬか漬けを作るなら「かんたん ぬか美人」



ここまで読んで、「週1かき混ぜることすらめんどくさいわ〜」という方には90分で漬け終わる「かんたん ぬか美人」という使い切りのぬか床パックもありますよ。

ポリ袋に、ぬか・水・野菜を入れて常温で90分放置すれば手作りぬか漬けの完成!

通常のぬか漬けは最低5時間は必要なので驚きの早さです。

特別な道具も必要ないので

  • 手作りの味をまず味わってみたい
  • 一人暮らしで少量作りたい
  • 変わった食材を試してみたい
  • いつでも作れるようにストックしておきたい

こんなあなたにぴったりです。

マチ子

ぬか漬けライフがさらにお手軽にスタートできますよ!

90分で漬けられる

初回送料無料

ズボラには毎日のかき混ぜ不要なぬか床パックがおすすめ

無印良品「発酵ぬかどこ」と野田琺瑯「ぬか漬け美人」で作る手作りぬか漬けを紹介しました。

ぬか床パックは毎日かき混ぜなくても良いのでズボラにとてもやさしいアイテムでした。

水けを含んだぬか床の取り扱いは注意が必要ですが、水取り器付きの専用容器で解決しました。

美味しくて、健康にも美容にも良いぬか漬け。

手作りのハードルが下がったので、これからも色々な野菜を試してみようと思います!

買って良かった!無印良品のキッチン用品おすすめ8選。失敗談もブログで紹介【口コミ】 買って良かった!無印良品のキッチン用品おすすめ10選。失敗談もブログで紹介【口コミ】

2 COMMENTS

まめしば

マチ子さん、初めまして。
ぬか床の情報を探していたら当サイトを発見し、非常にわかりやすかったので私のブログの参考にさせて頂きました。
私のブログでもマチ子さんの記事を参考にした旨を記載し、紹介させて頂いております。
もし、削除希望等がありましたら早急に対応しますので、よろしくお願いします。

マチ子

まめしばさん、はじめまして。
参考にしていただけて嬉しいです。
記事も拝見致しました。丁寧な引用をありがとうございます。
便利なぬか床パックをどんどん布教していきましょう!(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA