【離乳食・幼児食】ハロウィンにもいかが?カボチャとお米のポタージュレシピ

離乳食・幼児食】ハロウィンにもいかが?カボチャとお米のポタージュレシピ

こんにちは、まち子(@mamimumex02)です。

我が家定番のポタージュをカボチャと玉ねぎの甘い野菜コラボで作ってみました。

野菜の自然な甘みで子供うけもバッチリです!

炊いたお米を少し入れることで、とろみが出て腹持ちが良くなります。

まち子

ハロウィンにもぴったり!
調理時間:20冷蔵保存:3

材料(2〜3人分)

  • かぼちゃ…200g  (1/8個)
  • たまねぎ…1/4個
  • 炊いたごはん…大人の2口分くらい
  • バター…10g
  • 水…400ml
  • 牛乳…100ml
  • 塩…2つまみ

作り方

下準備

①下準備として、かぼちゃのワタとタネを取ってピーラーで皮を剥く。

ちょっと固いけど、緑色のところだけ綺麗に取れますよ。時間がないときは包丁で削ぐように切り落とすと早いです。

②薄切りにしたかぼちゃを耐熱ボウルに移し、ふわっとラップを掛けて600Wのレンジで2分加熱する。


③薄切りにした玉ねぎにバターを加え、中火でしんなりするまで炒める。


④炒めた玉ねぎとかぼちゃを入れた鍋に水を加え、野菜が柔らかくなるまで弱火で煮込む。(鍋は蓋をする。)


⑤野菜が柔らかくなったら、ごはんを加え、また少し煮る。 (3分ほど)


⑥火を止め、フードプロセッサーで野菜のかたまりを粉砕する。滑らかになったら、また火にかける。


⑦牛乳を加え、塩で味を整え、弱火で3分ほど煮たら完成〜!

小さいかぼちゃをうつわにすると雰囲気が出ますよ。

ポイント

  • 固いかぼちゃをレンジで加熱することで時短出来ます。
  • 食べる直前に温めるときは、弱火で火にかけてください。 (沸騰厳禁)
  • 牛乳を豆乳に代えると、よりさっぱりとしたポタージュになります。
  • 離乳食期は塩を入れなくても野菜の甘さだけで食べてくれると思います。

おすすめの調理道具

離乳食・幼児食作りでなにかとお世話になってるブレンダー。ポタージュ作りに欠かせない。▼

他のかぼちゃレシピもいかがですか?

【離乳食・幼児食】レンジで3分!イタリアンかぼちゃレシピ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA