【ベビーブック付録】永遠遊べるアンパンマンのジュースサーバーがイヤイヤ期のお風呂で大活躍!

こんにちは、まち子(@mamimumex02)です。

豪華すぎる付録が話題のベビーブック2月号を先日手に入れたので紹介したいと思います。

2月号のメイン付録は「アンパンマンのおふろでジュースやさん」。

ボタンを押すとジュースが出てくるジュースサーバー型のお風呂用おもちゃです。

まち子

これがかなり本格的でクオリティが高い!つくりもしっかりしているので永遠遊べそうなおもちゃなんです

既に品薄になっている書店もあるのだとか。

イヤイヤ期の娘がお風呂に駆け足で行くくらい楽しんでいたので、子供をお風呂に誘うのが大変と感じているパパさんママさんは要チェックです!

完成品ふろく「アンパンマンのおふろでジュースやさんDX」

ベビーブックは小学館の知育雑誌で1歳〜3歳が対象となっています。

アンパンマンやいないいないばあっ!、トーマスやドラえもんなどの人気キャラクターが勢揃いで、豪華な付録やシールが魅力です。

2月号の付録はジュースサーバー

本誌とは別に箱に入った組み立て不要の「完成品ふろく」が入っています。

大きさは高さ20×幅11.4×厚み2.8センチで重さは102g。

なかなかしっかりとした大きさです。

コップも2個付いています。

コップのパーツがバラバラなので、かちっとはめてしまえばすぐにお風呂で遊ぶことが出来ます。

オレンジジュースとりんごジュースが選べてコップが2個並べられるのがリアルですね。

ベビーブックは以前もジュースサーバーのおもちゃが付録になりましたが、その時はジュースが1種類のみでした。

まち子

だから今回は進化版のDX(デラックス)なんですね!

ボタンはしっかり押せる感触があります。

子供ってボタンが大好きなので、これは絶対喜ぶはず!

裏側には吸盤が!

裏側は吸盤を取り付ける箇所があって、付属の吸盤を穴にはめ込みます。

使ってみてわかったのですが、この吸盤があるとないとでは遊び方がまるで変わってきます。

お風呂の壁やタイルに貼り付け固定出来るので、ジュースサーバー本体を子供が手で支える必要がありません。

よく考えられている親切設計です!

「アンパンマンのおふろでジュースやさんDX」の遊び方

実際にお風呂で遊んでみましょう!

壁のタイルに吸盤を押し付けたらしっかり固定することが出来ました。

本体上部には水を入れられる箇所があるので水をそそぎます。

ボタンを押すまで水は溜まったままです。

娘「ママはオレンジジュースですねー(強制)」

息子「ごくごく…(本当に飲まんでくれ)」

娘「はい、こぼさないでねー(いつも私が言ってるセリフ)」

1歳の弟とも楽しそうに遊んでいました。

せっかくすんなりお風呂に誘えたけど「出たくない〜もっと遊びたい〜」と言われてしまう可能性は大いにありますね。(笑)

ベビーブック2月号は本誌の内容ももりだくさん

わりと寿命が短いであろう紙製のうーたん看病セット。

薬を飲ませたり、ご飯をあげたりお世話をすることが出来ます。

ずーっと娘の独り言が聞けるのでなかなか楽しいです。

ドラえもんのホットケーキセット。これまた寿命が短そう…(笑)

子供が大好きなシールはたっぷり80枚

1日以上は遊んでほしいところ。

ちなみにこのシールは家具などに貼ってはダメなタイプのシールです。(笑)

他にもアンパンマンやトーマスのお話絵本が収録されていて、もりだくさんの内容でした。

まとめ

ベビーブックは毎月購入しているものではありませんが、2月号はかなり豪華でおもちゃのクオリティも高かったので買ってみて良かったなと思います。

ジュースサーバーのおもちゃは長く遊べそうですし、是非チェックしてみてくださいね。