【菓舗 中野屋@町田】和菓子好きが必ず寄りたい老舗の和菓子屋さん

【菓舗 中野屋@町田】和菓子好きが必ず寄りたい老舗の和菓子屋さん

町田駅から商店街を歩くこと徒歩5分。

昭和8年創業の地元で長く愛される和菓子屋さん「菓舗 中野屋」へ行ってきました。

和菓子の種類が豊富で価格はお手頃!

まち子

町田を訪れたら必ず寄りたい大好きな和菓子屋さんです。

菓舗 中野屋とは?

昭和8年創業の老舗店「菓舗 中野屋」はインスタ映えカフェで有名な「カフェ中野屋」の姉妹店。
カフェ中野屋からほど近い場所に店舗があります。

商店街に佇む歴史ある和菓子屋からは、毎朝、小豆を炊く良い香りが漂ってきます。

菓舗 中野屋の雰囲気

ショーケースにぎっしりと美味しそうな和菓子が並んでいます。

店内はそれほど広くありませんが、ベビーカーをちょっと停めるくらいのスペースはあります。

常連であろうお客さんが常に出入りし、賑わっています。

菓舗 中野屋のメニュー

中野屋さんは種類がとにかく豊富!そして価格もお手頃なんです。

串団子、大福、草餅、おはぎ、羊羹、わらび餅など定番の和菓子が並んでいます。どれもその日中に食べなければならない本物の和菓子です。

一部のお菓子はこしあんとつぶあんの両方が用意されているので、好みで選ぶことが出来て嬉しい。

どら焼きやお饅頭などの日持ちするお菓子もあるので手土産として包んでもらうことも可能です。

いなり寿司やのり巻き、お赤飯やおやきなどの食事やおやつになりそうなごはんものまであります。

まち子

おすすめはありますか?

と聞いてみたところ、「そうねー、草餅大福が昔からあるものなんですよー」と、教えていただきました。

もちろんその2つはお持ち帰りしましたよ♪

丁寧に包んでくれます

草花が描かれた爽やかな包装紙に包んでくれました。

帰り際、お店の方が娘と息子にずっと手を降ってくださるので、娘は「またくるね〜!」と元気に、やや馴れ馴れしく挨拶していました。(笑)

まち子

また来ます!

菓舗 中野屋で購入した和菓子

豆大福(130円)

豆大福のあんこはつぶあんにしました。

甘すぎない控えめな甘さの餡子は豆の香りがちゃんとして、上品。

ほのかに塩味も効いているのであんこの甘さが際立ちます。

こりっとした豆の食感も好きだなー…

草餅(130円)

草餅はこしあんにしてみました。柔らかいお餅と滑らかなこしあん。

よもぎがふわーっと香って全体的にやさしい草餅は日本茶によく合います。

きなこのおはぎ(180円)

娘が選んだのは、きなこのおはぎ。

ピンク色のすあまとかもあったのに、なかなか渋いチョイス。

もちもち感は弱いので、喉につっかえることもなく「おいち〜!」と完食していました。

雪だるま(200円)

目が合ったので連れ帰りたくなった雪だるま。おそらく冬季限定。可愛すぎる。

紅白饅頭のような、こしあんが薄皮に包まれたお饅頭でした。

菓舗 中野屋のおすすめポイント

  • 和菓子のバリエーションが豊富
  • おいなりさんなどの軽食もある
  • 上品な味の餡子はこしあんとつぶあんが選べる
  • お店もお店の方もほっこりやさしい雰囲気

菓舗 中野屋の営業情報・アクセス

住所東京都町田市原町田4-4-7
電話番号042-722-8484
営業時間9:30~20:00 日曜日営業
予約
定休日 水曜日(祝祭日は営業)
駐車場 無し(公共交通機関の利用がおすすめ)
クレジットカード 不可

小田急小田原線、JR横浜線町田駅から徒歩約5分

まとめ

近くにあったら毎日通ってしまいそうな和菓子好きには天国のようなお店でした。

お手頃価格で美味しい和菓子はどれを選んでもはずれがないですよ。

町田を訪れたら是非お土産にどうぞ!

武相庵 LIBRARY&HOSTELの外観【武相庵 LIBRARY&HOSTEL@町田】泊まれるオシャレな漫画喫茶がオープン!子連れでモーニングしてきたよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA