こどもちゃれんじ離乳食グッズ無料プレゼント中!

宅配幼児食カインデストのキッズフードをレビュー!息子と食べてみた

宅配幼児食カインデストのキッズフードをレビュー!息子と食べてみた

当記事では、カインデストのキッズフードを利用した感想を紹介します。

息子の幼児食が始まり、アンパンマンカレー以外のレトルトの選択肢がほしいなーと考えていた頃、「カインデスト」のキッズフードに出会いました。

カインデストのキッズフードは味がおいしく、調理も簡単で親子で気に入ってリピート利用しました。

マチ子
マチ子

キッズフードの味や子供の反応、デメリットもあわせてレビューしているのでぜひ最後までご覧ください。

カインデストのキッズフード(幼児食)をレビュー

カインデストには離乳食が終わった1歳半頃〜3歳頃まで利用できるキッズフード(幼児食)があります。

大きな特徴は以下の3つです。

  1. 国産野菜を最大限使用
  2. 塩分控えめで化学調味料・保存料・香料不使用
  3. 小児科医・管理栄養士監修で栄養面をサポート

国産有機野菜をたっぷり使用し、幼児に適した味付け・やわらかさで作られています。

カインデストの離乳食についてはこちらの記事をご覧ください。▼

カインデストの口コミ|宅配離乳食を1年続けてわかったリアルな感想カインデストの口コミ・評判は?宅配離乳食を1年続けてわかったリアルな感想

カインデストを真っ先にお得に始めたい方はこちらの記事をご参考ください。▼

【2022年7月】カインデストのクーポン・お友だち紹介キャンペーンまとめ!1番お得に始める方法を解説【2022年12月】カインデストのクーポン・お友だち紹介キャンペーンまとめ!1番お得に始める方法を解説

キッズフードの食べ方

カインデストのキッズフードは常温でも食べられますが、レンジ・湯煎で温めることもできます。

温め方のポイントは以下の通りです。

レンジ調理…必ずお皿にあけ、ラップをして500〜600Wのレンジで約30秒加熱。

湯煎調理…封を切らずに沸騰させたお湯で1分温める。

温め後はスプーンで全体をかき混ぜると、よりおいしくいただけます。

マチ子
マチ子

レトルト食品は湯煎調理が1番おいしく仕上がる気がするよ

豚ひき肉とたっぷり野菜のカレー

「豚ひき肉とたっぷり野菜のカレー」は野菜の甘みを引き立てるシェフオリジナルスパイスがブレンドされたカレーです。

カインデストのキッズフードの中でも人気が高く、我が家でもリピートしているメニューです。

原材料

豚肉(もも肉、バラ肉)、オニオンソテーピューレ、チキンエキス、じゃがいも、にんじん、玉ねぎ、トマトペースト、とうもろこし、馬齢しょでん粉、バナナピューレ、野菜だしペースト(大根、にんじん、玉ねぎ、かぶ、干し椎茸、昆布)、レバーペースト(鶏レバー、鶏心臓、野菜だし(大根、にんじん、玉ねぎ、かぶ、干し椎茸、昆布)、えのき、エリンギ、舞茸、マッシュルーム、椎茸 )、香辛料(ウコン、ニンニク、クミン、シナモン、コリアンダー、カルダモン、オールスパイス)、米粉でん粉、生姜汁、にんにく、ココアパウダー、DHAオイル/クエン酸カルシウム、ピロリン酸第二鉄、ビタミンD₃

小麦粉・油・砂糖不使用で、塩分・油脂が控えめに作られていることが大きな特徴です。

調理するのが面倒なレバーが入っているのもポイント高いです。

お皿にあけてみると、小さめにカットされた野菜がゴロゴロ入っています。

野菜の品種も使用量も「たっぷり」で、納得の商品名です。

塩気や辛味はほとんど感じられませんが、スパイスの香りが食欲をそそります。

野菜のうまみやだしがきいていて、後味はさっぱりしています。

ムスコ
ムスコ

カレーやったあああ♡

カレー好きの息子はがっつくように食べていました。

我が家の不動の人気メニューであるカレーは、野菜イヤ期・偏食期でも完食してもらえるありがたい存在です。

マチ子
マチ子

1歳半頃のカレーデビューにぴったり!

鶏のとまと煮

「鶏のとまと煮」はパスタやごはんにかけても美味しい煮込みメニューです。

原材料

合わせだし(かつお節、煮干し、干し椎茸、昆布)、鶏もも肉、大根、玉ねぎ、にんじん、とまとペースト、米粉でん粉、馬齢しょでん粉、にんにく、タイム、食塩、DHAオイル/クエン酸カルシウム、ピロリン酸第二鉄、ビタミンD₃

見た目は洋風ですが、合わせだしがベースなので、どちらかというと和食の味わいです。

お皿にあけてみるとトマトの色合いがあざやか。全体にとろみがあり、鶏肉と野菜はやわらかく煮込まれていて食べやすいです。

爽やかな香りはなんだろう?と思い、表示を見たらタイム(ハーブ)が使われていました。おしゃれー!

スプーンで掬ってみると、大根やにんじんなどの野菜がもりもり入っていて具沢山でした。

ムスコ
ムスコ

トマトスープだーいすき♪

普段は大根を食べない息子ですが、やわらかく煮込まれているので気づいていない様子。

マチ子
マチ子

苦手な野菜を抵抗なく食べてくれるのは嬉しいなー

鶏のフリカッセ

「鶏のフリカッセ」はフランスの家庭料理風メニューです。

原材料

合わせだし(かつお節、煮干し、干し椎茸、昆布)、鶏もも肉、無調整豆乳、じゃがいも、マッシュルーム、玉ねぎ、にんじん、とうもろこし、米粉でん粉、馬齢しょでん粉、食塩、DHAオイル/クエン酸カルシウム、ピロリン酸第二鉄、ビタミンD₃

通常のフリカッセは生クリームが使われますが、豆乳とおだしで和風仕立てになっています。

とろみが強く、シチューっぽさもあります。

やわらかい大きめの鶏肉がゴロゴロ入っています。

全体はあっさりとしていますが、豆乳のクリーミーさやコクはしっかり感じられますよ。

ムスコ
ムスコ

コーンをさきに食ーべよっと。

とうもろこしをはじめとした野菜の甘みが強いので、子供ウケの良い味といえます。

マチ子
マチ子

チーズとパン粉をプラスしたら簡単グラタンが作れます♪

7種野菜のビーツボルシチ

「7種野菜のビーツボルシチ」は色鮮やかなビーツが使われたロシア風煮込みメニューです。

原材料

野菜だし(大根、にんじん、玉ねぎ、かぶ、椎茸、昆布)、ビーツ、豚肉、玉ねぎ、キャベツ、にんじん、トマト、じゃがいも、とうもろこし、米粉でん粉、でん粉、食塩、DHAオイル/ピロリン第二鉄、クエン酸カルシウム、ビタミンA

7種野菜と豚肉が入っているので食べ応えがあります。

お皿にあけてみると、ビーツの紫?ピンク?のような色味にちょっとワクワクします。

ビーツ自体は大根のような風味なので、日本人に親しみのある味わいなんですよ。

固い豚肉はおえっとしてしまう息子ですが、このボルシチは細かく粗挽きにしてあるので食べやすそうでした。

マチ子
マチ子

最近野菜足りてないなーという日に取り入れると安心感が半端ないです

香味野菜の本格ミートソース

「香味野菜の本格ミートソース」はカレーと並んで子供ウケ抜群の人気メニューです。

原材料

野菜(玉ねぎ、にんじん、セロリ)、かつおだし(かつお節粉末)、トマトピューレ(国内製造)、豚肉、ぶどうジュース、トマトペースト、舞茸、えのき、チキンエキス、デミグラスソース、米粉でん粉、にんにく、DHAオイル、ローレル/ グルコン酸Ca、ピロリン酸鉄、V.D、(一部に牛肉・鶏肉・豚肉を含む)

お肉より野菜の割合が多めで、香味野菜が使われているので風味よく仕上がっています。

この日は「グラタンが食べたい」とのリクエストだったので、ごはんにソースをかけてミートグラタンアレンジをしました。

レストランのミートソースから、ちょうど塩分だけを取り除いたような本格的な味わいです。

ムスコ
ムスコ

あっつい!!うま、あっつい!!

熱いから落ち着いて食べて!と言ってもきかないくらいパクついていました。笑

マチ子
マチ子

手作りすると手間のかかるミートソースはレトルトが最強ですね

カインデストのおやつ「ソフトクッキー」

「ソフトクッキー」は第4の食事であるおやつの時間に取り入れたい幼児にやさしい素材が使われたクッキーです。

生後9ヶ月〜5歳くらいの幼児、大人まで長く楽しめます。

味は全5種類。▼

  • ココア&ラズベリー
  • ココア&オレンジ
  • ココア&バナナ
  • プレーン&ストロベリー
  • プレーン&ミカン

クッキー生地は、ココア(茶)とプレーン(白)の2種です。

主な原材料

ひよこ豆粉(国内製造)、てんさい糖蜜、白生餡、フランボワーズピューレ、ココナッツオイル、水飴、還元水飴、ココアパウダー、えんどう豆たん白/ジェランガム、ベーキングパウダー

生地はひよこ豆がベースで、グルテンフリーです。

アレルギー特定7品目(卵・乳・小麦・えび・かに・落花生・そば)不使用なのでみんなでおいしくいただけます。

賞味期限は約30日ほどでした。

長さは7.5cm。細長く握りやすい形になっています。

クッキーの中はフランス産フルーツピューレが入っていて、果物の自然な甘みが感じられます。

食感はクッキーというよりはケーキに近いです。

マチ子
マチ子

某ひよこ型東京土産のような食感。

ムスコ
ムスコ

オレンジあじ、いただきまーす!

息子と娘と私、親子3人でおやつタイム。

ムスコ
ムスコ

おいしい!!!ママも食べていいよ

早食い息子ですが、密度のあるしっとり系生地のせいか、いつもよりゆっくり食べていました。オレンジ味が気に入った様子。

ムスメ
ムスメ

ど・れ・に・しようかなー

迷う娘。種類がいっぱいあるから選ぶ楽しさもあるようです。

ムスメ
ムスメ

これクッキーなの?ケーキみたいだねー。白い方が好き♪

2人とも2本食べ終わったあとは他のお菓子などを欲しがることはなく、満足そうでした。腹持ちが良いみたい。

マチ子
マチ子

美味しくて栄養もとれるおやつは一石二鳥だね!

カインデストキッズフードのデメリット

カインデストのキッズフードを利用して、いまいちと感じた点を挙げます。

レトルト製品なので煮込み料理に偏っている

カインデストのキッズフードは全10種類あり、煮込み料理メニューが中心です。味のバリエーションはあるものの、食感がやや単調になります。

息子はカリッとした食感の食べ物や麺類が好きなので、餃子やパンなどのメニューもあったらいいのになと感じました。

3歳以降のキッズフードメニューがない

カインデストのキッズフードは1歳半〜3歳頃の幼児が対象です。

3歳をすぎると味付けや食感の面で物足りなくなってくるようです。

幼児食は5歳頃まで続くので、3歳以降は対応するメニューがなくて残念です。

マチ子
マチ子

とはいえ新メニューも増えているので今後に期待!

カインデストキッズフードのメリット

カインデストのキッズフードを利用してココがいい!と思った点を挙げます。

忙しい日もすぐ食卓に出せる

キッズフードのパウチは温めるだけで、すぐ食卓に出すことができます。

  • 家事・仕事が忙しい日
  • 風邪をひいた日
  • おじいちゃんおばあちゃんに子供を預けたい日
  • 外出先や旅行先の食事

どんな場面にも対応できます。

マチ子
マチ子

ごはんさえ炊いておけばなんとかなる!

幼児にやさしい原材料が使われている

大人用のレトルト食品や外食は、幼児にとって塩分が強すぎることが多いです。

カインデストのキッズフードは、塩分が極控えめで、余計なものを使わず、幼児にやさしい原材料で作られているので安心感があります。

手作りしなかったからといって、罪悪感を感じることもありません。

マチ子
マチ子

食材本来の味が感じられる大事な時期は薄味を徹底したいですね

レトルトのレパートリーが増えた

キッズフードは全10種類のメニューがあります。

子供ウケばっちりの定番メニューや、ちょっと珍しい洋食メニューもあります。

新しいメニューを献立に取り入れると、よく食べてくれたという実感がありました。

「幼児食がマンネリ気味で食べてくれない」「もっとレパートリーがほしい」という悩みを即解決してくれますよ。

マチ子
マチ子

無事、アンパンマンカレー以外の選択肢が増えました。

幼児食作りが楽になり気持ちの余裕ができた

キッズフードは、毎日使わなくても、ストックしておくだけで気持ちの余裕がもてます。

家族の健康は大事だけど、今日は料理作りたくないなーという日がどうしてもありますよね。

そんなときはレトルトに頼ることで、自由な時間が作れたり、息抜きにつながります。

マチ子
マチ子

幼児食は無理なく続けていくのが1番です♪

カインデストのキッズフードはお試しセットがお得!

画像引用:カインデスト

カインデストには、離乳食初期(5ヶ月頃)〜離乳食完了期(1歳5ヶ月頃)までお得に利用できる「初回限定お試しセット」があります。

税込980円で2,700円相当の商品がお試しできて送料無料。

お試しセットを利用すると、2回目以降の注文がずっと14.2%OFFになる特典も付くので見逃せません。

幼児食を楽にしたいママパパは、ぜひこの機会にお試ししてみてくださいね。

送料無料

●初回購入980円(税込)
●500円分のポイントプレゼント

カインデストのキッズフードで幼児食作りを時短しよう

カインデストのキッズフードを利用した感想を紹介しました。

まとめると以下のようになります。

メリット

  • すぐ食卓に出せる
  • 幼児にやさしい原材料使用
  • レトルトのレパートリーが増える
  • 幼児食作りの負担が減る

デメリット

  • 煮込み料理に偏っている
  • 3歳以降対象のメニューがない

カインデストのキッズフードは、デメリットもありましたが、使いやすく優秀でした。

幼児食を作る気力がない日の手助けになってくれるはずです。

カインデスト離乳食のレビューはこちら

カインデストの口コミ|宅配離乳食を1年続けてわかったリアルな感想 カインデストの口コミ・評判は?宅配離乳食を1年続けてわかったリアルな感想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA