【幼児食】レンジで簡単!大人と一緒に鶏胸肉のカオマンガイレシピ

【親子で幼児食】レンジで簡単!鶏胸肉のカオマンガイレシピ

カオマンガイはタイを代表する料理で「カオ」がごはん、「ガイ」は鶏肉の意味。別名、海南鶏飯(カイナンケイハン)とも呼ばれます。

カオマンガイは炊飯器で作ることも多いのですが、鶏胸肉を使用する場合は、しっとり感を維持するためにレンジ調理がおすすめ!

レンジで6分、お手軽に作れるレシピを紹介します。

マチ子

辛味は付いていないので親子で同じメニューが食べられますよ
調理時間:15冷蔵保存:4

【幼児食】レンジで鶏胸肉のカオマンガイレシピ

幼児食〜大人まで美味しいレンジで簡単!カオマンガイレシピです。

材料(2人分)

  • 鶏胸肉(もも肉でもOK)…1枚(300g)
  • 長ネギの緑色の部分…1本分
  • 炊いたごはん…2膳分
  • 付け合わせの野菜(キュウリやトマトなど)…好きなだけ

鶏肉のつけ汁

  • 酒…大さじ3
  • 鶏がらスープのもと…小さじ2
  • 醤油…小さじ1
  • しょうが…チューブ2cm
  • にんにく…チューブ2cm

タレ

  • 長ネギの白い部分…10cm
  • 醤油…大さじ1
  • 酢…小さじ1
  • 砂糖…小さじ1
  • ごま油…小さじ1
  • 生姜…チューブ2cm

下準備

①長ネギをみじんぎりにして、タレの材料と混ぜ合わせる。

作り方

①耐熱容器の中で鶏肉のつけ汁の材料を混ぜ合わせる。

長ネギの緑色の部分を入れる。


②鶏肉の皮・おもて面・裏面に満遍なくフォークを突き刺し、穴をあける。

火の通りをよくします。皮の裏も忘れずに突き刺してください。


③つけ汁に浸した鶏肉を10分ほど室温に放置する。

味が染み込み、レンジで熱を加えやすくなります。


④ふわっと隙間ができるようにラップをかけて600Wのレンジで3分加熱する。

マチ子

加熱するとボスン!バチン!と音が聞こえてきますが大丈夫です!笑

まだピンク色の部分があってもOK

⑤鶏肉を裏返し、再度600Wのレンジで3分加熱する。

加熱後はレンジから取り出さず、粗熱が取れるのを待ちます。(余熱調理)


⑥耐熱容器から胸肉を取り出し1cm幅に切る。

真ん中から包丁を入れてみて、ピンク色の部分が残っているようなら耐熱容器に戻して再度600Wのレンジで30秒〜1分加熱してください。(長く加熱すると胸肉はパサパサになるので注意。)


⑦つけ汁とあたたかいごはん2膳を混ぜ合わせる。

多少、水っぽい状態でも、ごはんが冷めるうちにつけ汁を吸ってパラパラ状態になります。

うつわにごはんとチキンと付け合わせの野菜を添え、最後にタレをかければ完成!


色あざやかなワンプレートごはんになりました。

ごはんに鶏肉のうまみが染み込んでる〜お肉はしっとり柔らかい!!

あっさり系の胸肉ですが、パンチの効いたタレをかけると食べ応えがあります。

2歳息子、加熱しすぎた胸肉は食べてくれませんが、カオマンガイは完食してくれます。

チキンとごはんに塩気があるので、小さいお子さんにはタレをかけなくても良いと思います。

大人はタレにラー油をプラスしてもピリ辛で美味しいです。

ポイント

  • 幼児食〜大人まで。
  • 鶏皮からうまみが出るので皮は剥がさないで調理してください。
  • 調理前に鶏肉を水道水で軽く洗うと臭みが取れます。
  • 余熱を利用することで肉に火が入りすぎることを防ぎます。
  • 付け合わせの生野菜はトマト、キュウリ、レタス、水菜、みつばも香りが良くて意外と合います。
  • お肉とタレの日持ちは冷蔵で4日程度。

おすすめの調味料・調理道具

使用した無添加鶏がらスープのもと▼

レンジ調理・お菓子作りになにかと便利なイワキのボウル▼

他のごはんレシピもどうぞ

【幼児食】きのこ嫌いさんにおすすめ!えのきと鶏の炊き込みご飯レシピ 【離乳食・幼児食】きのこ嫌いさんに!えのきと鶏肉の炊き込みご飯レシピ 【離乳食・幼児食】鯖缶で簡単!野菜もりもり鯖そぼろレシピ 【離乳食・幼児食】鯖缶で簡単!野菜もりもり鯖そぼろレシピ 【幼児食】1歳からOK!子供に人気のガパオライス風そぼろごはんレシピ 【幼児食】1歳からOK!子供に人気のガパオライス風そぼろごはんレシピ 【幼児食】フライパンで簡単!子供も食べやすいマイルドタンドリーチキンレシピ 【幼児食】フライパンで簡単!子供も食べやすいマイルドタンドリーチキンレシピ

2 COMMENTS

通りすがり

はじめまして。とても美味しそうで素敵なレシピですが、鶏肉を水道水で洗う行為をお勧めされるのは危険だと思います。
食中毒の危険性が高まるので、少なくともレシピとして広めると責任問題になるのが恐ろしいかと…。

立花マチ子

はじめまして。鶏肉のドリップが苦手なので度々洗っていましたが、流水の飛沫が飛び散って、かえって危険だったのですね。完全に無知でした…。
該当箇所は削除させていただきました。今後は正しい情報を発信できるよう心がけてまいります。丁寧なご指摘をありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA