【2019年版】ピクニックグッズおすすめ20選!おしゃれにお花見・おしゃピクを楽しもう

【2019年版】ピクニックグッズおすすめ20選!おしゃれにお花見・おしゃピクを楽しもう

今回はおすすめピクニックグッズを紹介します!

山にいるよくわからない虫と準備・後片付けが面倒な私はキャンプよりピクニックが好きです。

この時期になると雑誌などでもお花見やピクニックの特集が組まれたりするので、どこへ行こうか、どんなお弁当を作ろうかわくわくしてきます。

近年のキャンプ人気ほど盛り上がりはないものの、SNS上ではピクニックをおしゃれに楽しむ「おしゃピク」なんて言葉も生まれ、静かに人気を集めています。

自然の中で食べるごはんは間違いなく美味しいし、非日常感は育児中の息抜きになります。子供はよく遊んで、よく寝る。

マチ子

あら、良いことだらけ♡

今回はそんなピクニック好きの私が選ぶおすすめピクニックグッズを20選紹介します。

ピクニックとは?日帰りのデイキャンプとの違い

意外と意識したことのないピクニックの定義ってご存知ですか?

ピクニックの定義

ピクニックとは、自然豊かな場所で食事を楽しむことが目的です。

持参する食事は手作りのお弁当であっても、市販品であっても、パン屋さんで購入したパンでもなんでもOK。

健康を意識して徒歩で移動するハイキングとは異なり、移動手段も問わないのがピクニックです。

マチ子

ピクニックは食事がメイン!

デイキャンプの定義

デイキャンプは宿泊をせず日帰りで行うキャンプのこと。

野外活動を楽しむことが主な目的です。

デイキャンプは必ずしもテントを張る必要はありません。

マチ子

デイキャンプは野外活動がメイン!

ピクニックで準備する持ち物リスト

ピクニックに最低限必要な持ち物をリストアップしてみました。是非ご活用ください!

【最低限必要】

  • お弁当箱(ランチボックス)
  • 飲み物
  • 割り箸・カトラリー
  • 取り皿・コップ
  • お手拭き
  • レジャーシート
  • バッグ・バスケット
  • ウェットティッシュ
  • ハンカチ(タオル)
  • 虫よけスプレー
  • 日焼け止め
  • 帽子
  • ゴミ袋

【あると便利】

  • ローテーブル
  • カッティングボード
  • ナイフ
  • ブランケット
  • 1~2人用テント
  • 遊び道具

ピクニックグッズおすすめ20選

ピクニック好きが選ぶピクニックの必需品からあると便利なグッズまで幅広く紹介します。

フレンズランチ3段ランチボックス トレー6点セット

子供が生まれてから購入したプラスチック製の3段ランチボックス。

カラーはオリーブとチェリーの2色展開。(こちらはチェリー)

ランチボックスそれぞれにシール蓋が付いているので、どんな料理を入れても汁漏れしない安心感があります。

お弁当を食べ終わればコンパクトに重ねて収納できるのでかさばらなくて良いです。

本体に収納できるトレイも2枚付きでとっても便利!

松屋漆器店 白木6寸三段重

 映画「めがね」に登場する松屋漆器店の3段お重箱。

家族がもっと量を食べられるようになったら使ってみたい憧れの木製お弁当箱です。

ピクニックだけでなく、運動会のお弁当、お節など活用場面は様々。おはぎを入れても映えそうですね。

持ち寄りピクニックに最適な「野田琺瑯」

大人数でピクニックをする場合は手作りの料理を持ち寄ると楽しいです。

そんな持ち寄りピクニックに便利な保存容器が琺瑯の王様「野田琺瑯」。

琺瑯は頑丈で、臭いが付きにくいのが特徴です。

作り置きおかずの保存にはもちろん、サイズも様々あるのでお弁当箱としても使えますよ。

アラジンレッドチェックヘリテイジボトル

ピクニックの水筒といえば赤いタータンチェックがポイントのアラジンが有名ですよね。

実家もこれを使っていたので思い出深いアイテムです。

アメリカで創業されたアラジン社の魔法瓶はステンレス真空二層で保温・保冷効果に優れています。

温かい飲み物は温かく、冷たい飲み物はキンキンに持ち運べる水筒がベストですよね。

レトロでおしゃれなデザインはピクニック感も高まります。

STANLEY(スタンレー)真空断熱ステンレスボトル

創業100年を超えるスタンレーは真空断熱ステンレスボトルのパイオニアです。

スタンレーの大きな魅力は本体のタフさ。耐久性サビ止め加工で仕上げられています。

注ぎ口が大きく、氷を入れたり、お手入れのしやすさも魅力。

メンズライクな見た目が最高にかっこいい!

SPICE(スパイス)バカンスバンブーテーブル

ピクニックの質を格段に上げてくれると個人的に感じているのがローテーブル

ドリンクを置いても安定感があるし、地面と距離ができるので、風で飛んできた芝生の葉っぱがお弁当に入ることもありません。

活用用途も様々で、普段はリビングで子供用の簡易テーブルとして使っています。

大きさ62×30cm、重さ1.2kgと少々重さはありますが、脚を折りたたむとコンパクトになり、大きめのトートバッグにすっぽり入れて持ち運ぶことができるのでお気に入り。

マチ子

車移動のピクニックに持って行きたいテーブルです!

カロリナスナックテーブル

こちらはおしゃれキャンパーさん御用達、ブルーリッジチェアワークス社のカロリナスナックテーブルです。

脚が折り畳める小型のテーブルは持ち運びに便利。

キャンプに適した耐久性の高さも魅力です。

Libbey(リビー)スタッキングワイングラス

大人同士のピクニック・お花見にはお酒が欠かせないですよね。

ころんとした形が可愛い、高さ10cm程度の小ぶりなワイングラスです。

ガラス製なのに意外とじょうぶで、重ねてスタッキングすることもできます。

500円以下という購入しやすい価格も魅力的。

ピクニックには布にくるんで持って行きます。

「高橋工芸」のマグカップ

熱いコーヒーを魔法瓶に入れて、高橋工芸のマグカップを用意すれば完璧なカフェタイムが楽しめます。

木のぬくもりがあたたかいマグカップはSとMサイズがあります。

素材が木なので、温かいものを入れても冷たいものを入れても持ちやすく、軽さが特徴。

親子で、夫婦で、カップルで、使いたいマグカップです。

ピクニックでも使えるカッティングボード

カッティングボードはお菓子やおつまみを乗せたり、パンを切り分けたり、ピクニックに1枚あると便利なアイテムです。

お気に入りのスカンジナビスクヘムスロイド社のオードブルトレイと雑貨屋さんでみつけたカッティングボードは日常的に使っています。

乗せるだけで料理がちょっとおしゃれに、美味しそうに見えるのが良いですね。

RECONOME(レコノム)口ばしナイフ

フランスのレコノム社は1819年創業のナイフメーカーです。

カラフルな木製の柄と傘のロゴマークが可愛らしい見た目ですが切れ味は抜群!

レコノムのナイフには種類があり、ピクニックやキャンプに適しているのが小ぶりな「口ばしナイフ」です。

果物を切ったり、買ってきたパンを切り分けたい時、さっと使えて、そのまま置いておいてもさまになるのが素敵。

使い捨てのペーパーナプキン

汚れや水気を拭き取ったり、簡単な取り皿としても使える便利なペーパーナプキンはピクニックで用意しておいて損はないアイテムです。

100円ショップやコストコ、IKEAでも安価で手に入れることができますよ。

バカンス クーラートートバッグ PANIER

ピクニックといえばバスケット。バスケットといえばピクニック。

マチ子

これは譲れない!

天然素材のバスケットって見た目は素敵だけど、重いし、かさばるし、ちょっと現実的ではないんですよね…

それでもバスケットを使いたい方は必見!保冷機能もあるバスケットデザインのクーラーバッグがありますよ!

遠目や写真で見れば天然素材と見間違えるほど精巧なプリントが施されています。

暑い日差しからお弁当と飲み物を守ることもできます。

折りたためる大容量クーラーバッグ

持ち手のグリップがソフトで手が痛くならない大容量クーラーバッグです。

じょうぶなアルミ製フレームで中身をしっかり守り、使い終わったら折りたたんでコンパクトに収納することもできます。

3層の断熱構造により保冷・保温効果に優れています。

ピクニックやアウトドアだけでなく、普段のお買い物にも使える18リットル大容量も魅力。

ピクニックのレジャーシートは厚手のアルミ裏地がおすすめ

178×136cmと大人4人が座って、お弁当を広げても余裕があるほど大きいのに、畳めばコンパクトなバッグ型になるレジャーシートは一家に1枚あってほしいアイテムです!

デザインは全6種。(こちらはネイビーレッド)

厚手で長時間座っていてもお尻にやさしいのです。

アルミ裏地なので防水にも優れています。砂浜や雨で少し湿った地面でも問題なく広げることができるのが嬉しい。

Coleman(コールマン)レジャーシート

3~4人ファミリーにはコールマンの200×170cmサイズのレジャーシートがおすすめ。

表地は肌触りの良い起毛素材で、厚みがあり座り心地の良さが魅力。

風で飛ばされないようにペグで固定するためのコーナーループも付いていて便利!

くるくる丸めてマジックテープで固定。取っ手付きなので持ち運びも楽々です。

マチ子

なんといってもこのグリーンのチェックデザインが可愛い…(欲しい)

大人も赤ちゃんも落ち着くブランケット

ちょっとごろ寝したり、のんびりくつろげるのもピクニックの魅力の一つ。

少し肌寒いときやリラックスしたいとき、ブランケットがあれば言うことなしです。

大人可愛いクリッパンのブランケット

エイデンアンドアネイのスワドル

赤ちゃんもぽかぽか陽気のピクニックは大好き。歩けないねんね期の赤ちゃんはとりあえずよく寝ます

おくるみ・掛け布団・シーツなど、様々な使い方ができるエイデンアンドアネイのスワドルは育児中何枚あっても良いなと感じた便利アイテムでした。

ガーゼ素材が心地よいスワドルは赤ちゃん連れのピクニックにおすすめです。

BUNDOK(バンドック)ツーリングテント1~2人用

マチ子

桜が見ごろな時期って妙に風が強かったり雨天だったりしませんか?

そんなとき、雨風がしのげるテントがあると、とっても便利なんですよ。

暑い夏の日差しからも守ってくれるので熱中症対策にもなります。

バンドックの1~2人用テントは3000円台とリーズナブル。Amazonでも高評価なので昨年購入しました。

ポップアップテントと違って、慣れるまで組み立てに15分程度の時間がかかりますが、強風でもびくともしない頑丈さ、チャックをしめれば完璧なプライベート空間ができる点が気に入りました。

持ち手付きの収納ケースにすっぽり収まるので我が家は常に車内に置いてあります。

お花見、運動会の場所取り、花火大会の場所取りなど、様々なイベントで使えます。

マチ子

子持ちファミリーにテントは必須!

30秒で組み立て可能!ポップアップテント

袋から取り出し、30秒で広げられるポップアップテントは女性やママにおすすめ。

重さ1.25~1.8kgで女性でも簡単に広げることができます。

ポップで可愛らしいデザインは全7種。レギュラーサイズとワイドサイズがあります。

フルクローズ可能で、優れた耐水性とUVカット率73%も魅力です。

食後の遊び道具

食後は軽いスポーツや運動をするのも楽しいですよ。

大人も子供も遊べるバドミントンやフリスビー、小さい子連れならボール遊びやシャボン玉もおすすめです!

マチ子

あとはパパに任せてテントでお昼寝しちゃおう…

ピクニック・お花見を楽しむポイント

  • 食事は手作り・市販品なんでもOK
  • ピクニックアイテムは普段使いできるものを選ぼう
  • 場所の下見をしておこう
  • テントであらゆる天候に備えよう
  • ゴミはゴミ袋に入れて持ち帰ろう

お気に入りのピクニックグッズでおしゃピクを楽しもう

おすすめピクニックグッズを紹介しました。

お気に入りのピクニックグッズがあるとピクニック・お花見がより楽しく、思い出深いものになるはずです!

天気の良い日は、友人・家族・カップルでピクニックを楽しんでみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA