ボウルで混ぜるだけ!余った節分豆とチョコのビスコッティレシピ・作り方

ボウルで混ぜるだけ!余った節分豆とチョコのビスコッティレシピ・作り方

年の数だけ食べた節分豆、余っていませんか?

もし余っているならビスコッティにして消費しちゃいましょう。

ビスコッティはイタリア語で「2度焼く」という意味のクッキーのような焼き菓子です。

型抜きいらず、混ぜるだけなのでとても簡単。

ガリガリの食感がやみつきでコーヒーにもよく合いますよ。

マチ子

豆の存在感が薄まるので節分が終わったら毎年作る簡単おやつです♪
調理時間:40冷蔵保存:4

節分豆とチョコのビスコッティレシピ

節分で余った豆を活用したビスコッティレシピを紹介します。

材料

  • 薄力粉…120g
  • 砂糖…50g
  • 卵…1個
  • 油(太白ごま油)…大さじ1
  • 豆…ざっくりひと掴み
  • 板チョコ…50g

下準備

①オーブンを180度に予熱する。

②板チョコを一口サイズに割る。

作り方

①ボウルに薄力粉120gを入れ、泡立て器で混ぜる。

ふるいにかけてもOKですが、こちらの方がお手軽。


②別のボウルで卵と砂糖50gを混ぜる。


③油大さじ1を加え混ぜる。


④薄力粉を加え、ヘラなどで混ぜる。

粉っぽさが残っているうちに豆とチョコを加え、さらに混ぜる。

混ぜすぎるとベタつくので粉っぽさがなくなったら混ぜるのはストップ。


⑤オーブンシートの上に生地を置き、厚さ1.5cm程度の楕円を作る。

手に水をつけて広げると簡単です。


180度に予熱したオーブンで15分焼く

15分後、天板の上で粗熱を取る。

⑦粗熱が取れたら1.5cm程度の厚さに切る。

断面を上にして、150度のオーブンで20分再加熱したら完成!


2度焼きすることでガリッガリに焼き上がりました。

節分豆だけを、もそもそ食べる続けるのはつらいですが、チョコレートと合わさることで豆の存在感が薄まります。

口の中の水分を奪われるけど、コーヒーや紅茶によく合うんだな〜…

節分豆がないときはミックスナッツを使うと食感がよくなります。

日持ちは4日程度。乾燥剤と一緒に保存すると美味しさが長持ちしますよ。

ポイント

  • 生地は混ぜすぎ注意!粉っぽさがなくなればOK。
  • 2度焼きすると本格的なザクザク食感になります。
  • オーブンの温度を変えて2度焼きしましょう。
  • ミックスナッツやドライフルーツ、ホワイトチョコ&抹茶パウダーと合わせても美味しいです。

使用したおすすめの調味料・道具

クセの少ない太白ごま油はお菓子作りで大活躍▼

お菓子を作ったら乾燥剤と一緒に保存▼

節分当日の過ごし方は?

【2022年】子どもが喜ぶ節分メニューはキンパ風太巻きが新定番!節分の過ごし方も紹介 【2022年】子どもが喜ぶ節分メニューはキンパ風太巻きが新定番!節分の過ごし方も紹介 【離乳食・幼児食】野菜もパクパク!キンパ風恵方巻きレシピ・作り方 【離乳食・幼児食】野菜もパクパク!キンパ風恵方巻きレシピ・作り方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA