子供のクリスマスプレゼントどうする?検討品まとめ

【離乳食・幼児食】レンジだけで鶏そぼろ・三色丼レシピ

【離乳食・幼児食】レンジで完結!万能鶏そぼろと三色丼レシピ

子供って甘辛い味のそぼろが大好きですよね。

我が家も離乳食期から冷凍庫に常備していました。

レンジで3分チンするだけで簡単に作れる鶏そぼろ三色丼を紹介します。

ふわふわの炒り卵もレンジで作れるので洗い物少なめで嬉しい!

マチ子

卵焼きに混ぜたり茹でたうどんに乗せたり万能選手!
調理時間:5冷蔵保存:4

材料(子供2〜3人分)

  • 鶏ひき肉(豚ひき肉でもOK)…200g
  • すりおろし生姜…1片(チューブ2cm)
  • 醤油…小さじ1
  • 酒…小さじ1
  • みりん…小さじ1
  • 砂糖…小さじ1

鶏そぼろの作り方

耐熱容器にひき肉を入れ、調味料と生姜を加え、箸などで混ぜ合わせる。

全体が馴染めばOK。


②ふわっと隙間ができるようにラップをかけ、600Wのレンジで3分加熱する。

(蓋をずらして置くだけでも大丈夫です。)

保存容器の中心部分の肉が白っぽくなれば火が通った合図。


③肉が固まっているので洗った箸で切るようにほぐしていく。

そぼろの大きさは大き目でも小さくてもよいです。(お好みで。)


④粗熱が取れるまで蓋をして室温で放置する。粗熱が取れ、味が染み込んだら完成!

薄味ですが生姜の香りがふわっときいた鶏そぼろは子供がごはんと一緒にぱくぱく食べてくれます。

離乳食で使用する際は、鶏そぼろをより細かくほぐし、おかゆと混ぜてあげるとパサつきが少なく食べやすいです。

3色丼の作り方

鶏そぼろを使って作れるお手軽丼ぶり「3色丼」の作り方も紹介します。

炒り卵もレンジで簡単に作ることができますよ。

耐熱容器に卵2個と調味料(マヨネーズ小さじ1、砂糖大さじ1、塩ひとつまみ、醤油小さじ1)を入れ、溶きほぐす。


600Wのレンジで1分加熱する。

ラップやふたはしなくてOK。

しっかり火が通った状態

まだ生っぽい部分がある場合は加熱をもう30秒足す。


③容器の中で、卵を箸で切るようにほぐし、そぼろ状にする。

炊いたごはんをうつわに盛り、鶏そぼろと卵そぼろ、茹でた緑色の野菜を乗せれば完成!


3色丼はいろどり鮮やか。お弁当にもぴったりです!

鶏そぼろを作る際に出た煮汁は少しごはんに含ませてあげると美味しいです。

ポイント

  • 離乳食カミカミ期〜幼児食まで。
  • ごはんに混ぜておにぎりにしたり、卵焼きの具として、茹でたうどんに乗せるなど幅広いアレンジが可能です。
  • ひき肉は鶏でも豚でもOK。鶏モモと鶏むねの合挽きが手に入るようであれば、そちらがおすすめです。
  • 保存目安は冷蔵で4日、冷凍で1ヶ月程度。
  • 炒り卵は、卵液にマヨネーズを入れることで時間が経ってもふわふわな状態を保てます。是非入れてください

使用したおすすめの保存容器

丁度良い深さのあるジップロックコンテナ▼

他のそぼろレシピもどうぞ

【離乳食・幼児食】鯖缶で簡単!野菜もりもり鯖そぼろレシピ 【離乳食・幼児食】鯖缶で簡単!野菜もりもり鯖そぼろレシピ 【幼児食】1歳からOK!子供に人気のガパオライス風そぼろごはんレシピ 【幼児食】1歳からOK!子供に人気のガパオライス風そぼろごはんレシピ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA