七五三の撮影予約はお早めに!フォトワで出張撮影

【離乳食・幼児食】レンジで6分!ミックスベジタブルのミートローフレシピ

こんにちは、まち子(@mamimumex02)です。

ハンバーグと材料は似ているけれど、華やかでパーティーメニューにぴったりのミートローフ

調理の工程が多く、避けがちなメニューだったりしませんか?

ミートローフはレンジを使えば時短で作ることができますよ。(ハンバーグより楽かも!)

野菜はお手軽な冷凍ミックスベジタブルを使いましょう。

まち子

クリスマスやお誕生日メニューにどうぞ
調理時間:15冷蔵保存:4

材料

  • ひき肉(合挽・豚・鶏)…250g
  • 玉ねぎ…1/4個
  • 卵…1個
  • ミックスベジタブル(冷凍)…大さじ3
  • うずらの卵(水煮)…5個
  • 小麦粉…大さじ3
  • 塩胡椒…少々
  • 顆粒コンソメ…2つまみ

下準備

※ミートローフの形を再現したいので、角張った形状の耐熱容器の使用がおすすめです。

みじん切りした玉ねぎを耐熱容器に入れて、ふわっとラップをかけ(蓋をずらして置いて)600Wのレンジで1分30秒加熱する。

加熱後の容器に冷凍ミックスベジタブルを入れ、粗熱が取れるまで放置する。

(玉ねぎ入りのミックスベジタブルがあればそちらの方がお手軽ですね。)

うずらの卵につまようじを貫通させ穴を開けておく。

注意
うずらの卵をレンジ調理すると爆発の恐れがあるので、必ず白身から黄身までつまようじで貫通させてください。

作り方

①玉ねぎを加熱した保存容器内に余分な水分が溜まっているようならキッチンペーパーなどで拭き取る。

全ての材料を加え、練るように混ぜる。


②穴を開けたうずらの卵を肉だねの丁度半分くらいの深さまで押し込む。

うずらの卵が隠れるように周りの肉だねをかぶせ、平らにならす。(ヘラを使うと簡単!)


③20cm程度の高さから5回容器を落として空気を抜く。

ハンバーグと一緒で空気を抜かないとひび割れの原因になります。


④耐熱容器にふわっとラップをかけ(蓋をずらして置いて)600Wのレンジで5分加熱する。

中心部分まで火が通ればOK!足りない場合はもう1〜2分加熱してください。

加熱後は容器に肉汁が溜まり、そのままだと脂っぽくなるので捨ててください。


⑤粗熱が取れたら食べやすい大きさにカットして完成!

(加熱してすぐは柔らかいので切りにくいです。)

うずらの卵の位置をイメージして断面が見えるように切るのがポイント。


本来は手間のかかるミートローフがあっという間にできました!

お好みでケチャップをかけていただきます。

パサつきがなく、ふわふわ柔らかい食感なので子供達も食べやすそうです。

色鮮やかでパーティーメニューにぴったり。

まち子

卵の断面見えてないじゃーん!

なんてこともしばしば起こりますが…断面が見えたらラッキーということで。(笑)

ポイント

  • 少し深さのある角張った耐熱容器を使用すると仕上がりが綺麗です。
  • うずらの卵に穴を開ける工程を必ず入れてください。
  • ひき肉は合挽・豚・鶏どれでもOK!
  • 小麦粉はパン粉大さじ3で代用できます。

使用したおすすめの保存容器

丁度良い深さのあるジップロックコンテナ▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA